「千の刃濤、桃花染の皇姫 -花あかり-」2019120101
こんにちは、シキロウです。今回は千桃FDのメインヒロインの感想を書いていきます。
ネタバレしていますのでご注意下さい。
【作品概要】
メーカー:August
ライター:榊原拓、内田ヒロユキ、安西秀明、加賀宮考一
原画:べっかんこう、夏野イオ

宮国朱璃(CV:遥そら)
「千の刃濤、桃花染の皇姫 -花あかり-」2019120503
公務で忙しい朱璃と宗仁が合間を縫ってデートするお話。
途中で共和国兵士の霊が亡霊として彷徨っていたものの、まったり楽しんでいました。

やってる途中で気付いたのですが、CGっぽく見せる技術が更に上がっていましたね。今後も楽しみです。
「千の刃濤、桃花染の皇姫 -花あかり-」2019120504
余談でギザ様が出ていて笑いました。羊飼いの方でも放浪していたという話がありましたのでその設定の回収でしょう。
「千の刃濤、桃花染の皇姫 -花あかり-」2019120505
それにしても富山凄いな、シベリアに行けるのか?
EJPzEeWU8AAQeYl


鴇田奏海(CV:猫村ゆき)
「千の刃濤、桃花染の皇姫 -花あかり-」2019120402

傀儡であった頃の日記を燃やそうとしたら、ミニ宗仁となって逃げまわったためそれを回収するお話。
書いている内容は奏海の願望だったそうです。

余談で羊飼いの背景が使用されていてニヤつきました。また、奏海がゲーマーになっていて笑いました。
「千の刃濤、桃花染の皇姫 -花あかり-」2019120507

エルザ・ヴァレンタイン(CV:奏雨)
「千の刃濤、桃花染の皇姫 -花あかり-」2019120806
武人町の復興を通じて武人との和解、自分自身への決着を付けるお話。
今後の皇国に焦点が当てられていなくて個人的には不満でした。呪術を用いた兵器について掘り下げて欲しかったです。
槇の不器用な一面を強く感じた部分は良かったです。

椎葉古杜音(CV:小鳥居夕花)
「千の刃濤、桃花染の皇姫 -花あかり-」20191201003
神殿を開けた場所にするため、クリスマスパーティーに因んだ祭り「満腹祭り」を実施しようとするお話。
五十鈴とエルザの掛け合いも面白かったです。

稲生滸(CV:波奈束風景)
「千の刃濤、桃花染の皇姫 -花あかり-」2019120509
皇国の独立を目指すお話。
雪花が敵として出ていましたが、あっさり戦闘シーンが終わりました。
父親が無事生存してました。本ルートだと倒されていたような気がします(記憶が曖昧)。

ラストCGのウエディング姿が美しくて惚れました。本編では不遇だっただけにFDでは大分巻き返した印象を感じます。
「千の刃濤、桃花染の皇姫 -花あかり-」2019120602

更科睦美(CV:雨音遊)
「千の刃濤、桃花染の皇姫 -花あかり-」2019120102

本編にあった余談の続きです。余談の時点では宗仁と睦美さんは結ばれませんでしたが、今回は結ばれました。サブヒロインの中では睦美さんが好きなのでほっこりしました。

本編では言及されていなかった更科の闘争心を剝き出しにする呪紋の説明もあり、個人的には満足しました。

来嶌・マクスウェル・紫乃(CV:二郷あずさ)
「千の刃濤、桃花染の皇姫 -花あかり-」2019120203
財閥の中で生き抜いた生い立ちもあって中々本音を出せない紫乃。
そんな紫乃が本音を出せるように宗仁が頑張るお話。

普通に紫乃可愛かったです。宗仁が学園の先生になる珍しいルートでした。

伊那子柚(CV:羽鳥いち)
「千の刃濤、桃花染の皇姫 -花あかり-」2019120705
盗まれていた伊那家の呪装刀を奪還し、宗仁とイチャイチャしていた子柚。
槇の不器用でいい人な感じが出ていました。

緋彌之命(CV:遥そら)
「千の刃濤、桃花染の皇姫 -花あかり-」2019120805
過去の時代に戻り、胡の国との戦争でミツルギと禍魄を誕生せずに勝つ話。
若い頃の緋彌之命と現代編の緋彌之命との演じ分けが凄いと感じました(小並感)


椎葉千波矢(CV:桐谷華)
「千の刃濤、桃花染の皇姫 -花あかり-」2019120302
千波矢が町の罪人の正体が禍魄であると勘づき、その恐ろしさに気付くifの話。

ミツルギの立ち絵が見られて珍しいと感じました。桐谷華の声は良いものだ…それ以上言うことはないです。
「千の刃濤、桃花染の皇姫 -花あかり-」2019120301


閑倉五十鈴(CV:桜乃ひよ)
「千の刃濤、桃花染の皇姫 -花あかり-」2019120606
五十鈴が宗仁との治療を積極的に行うifの話。巫女の体付きえっちだ…。

八岐雪花(CV:三代眞子)
「千の刃濤、桃花染の皇姫 -花あかり-」2019120702
本編後のお話。張り切って呪装の解除を行う雪花が意外と可愛かったです。
宗仁は桃花帝と結ばれているので直接雪花とパコることはありませんでした。


おまけ・評価
「千の刃濤、桃花染の皇姫 -花あかり-」2019120807
全ての話を読み終えてAugustのロゴをクリックするとボイスなしのテキストが読めます。
Augustでおなじみの仕様ですね。
学園の授業参観に男性キャラが参加するというものでした。絵面の圧が凄い。


まとめ
質自体は低くないものの、一つ一つのお話が小粒なため、量的には物足りなさを感じました。
ソシャゲに大分ソースが割かれているような気がしなくもないです。
それでも個人的には今後もオーガストには作品を出して欲しいところです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。
それではまた。