こんにちは、シキロウです。今回はSMEEのフレラバの感想を書いていきます。
そこそこネタバレしているのでご注意ください。
EHzuoT_U4AE2qud

【作品概要】
今まで彼女のいない主人公がヒロインと会話をすることで好感度を上げて攻略していくゲームです。
Friendパートで会話する話題と選択肢によってどの程度好感度が上がるのかが決まります。
難易度は低いので一直線に目当てのヒロインを選択し続ければ個別ルートになれます。

また、同時攻略が可能で、一定の条件を満たすとやきもちイベントが見られます。4人同時に攻略することも理論上は可能です。

メーカー:SMEE
ライター:早瀬ゆう、木村ころや、松倉慎二、柊晴空
原画家:あめとゆき、ひなたもも、REI、かのら

【全体の印象】
ギャグが面白く、甘い物語となっておりラブコメとして十分面白かったです。立ち絵の表情や服装もパターンが豊富で飽きませんでした。
服装や持ち物が友達の時と恋人の時で変化していくのもGoodです。

ヒロイン以外の登場人物は謎にテンション高かったです。
リザードマン萌えの友人がいて、拘りポイントが頭おかし過ぎて笑っていました。
「モチョッピイ!」と叫ぶクラスメイト等、ネーミングセンスにも笑いました。

ヒロインは良くも悪くもメイラバの亜子やレイナみたいにぶっ飛んだキャラはいませんでした。
また、レイ〇目は陽茉莉だけありました。他のヒロインは無くて寂しい。
DpIMFdsX4AIES2m[1]
ゆずゆ→理奈→陽茉莉→岬の順に攻略しました。どの順番で攻略しても問題ありません。
FriendパートとLoverパートで印象が異なるので別々に記載しておきます。

Friendパート
会話で好感度上げる部分については、会話する場所や会話の始まりが同じこともあって作業感がありました。
会話する場所が毎回同じだと少し退屈さを感じてしまいます。

会話の始まり部分はスキップすれば作業感が軽減されるのですが、終わり部分についてはどの程度好感度が上がっているのかを把握する
必要もあってスキップしづらいんですよね。

一方で、好感度が一定以上になった際に発生するイベントは楽しめました。ゆずゆと理奈はニヤニヤできました(・∀・)
告白シーンも気合が入っていて良いです。

Loverパート
2人で困難を乗り越える、といったことはあまりなく、右肩上がりで仲良くなっていきました。
コメディありの作品でしたら、山あり谷ありよりはこっちの方が私の好みですね。

全員に添い寝CGがあるのは最高でした。イチャラブゲーはこうでなくては。

メールのやり取りには時代を感じました。
フレラバが発売された頃にはLINEが普及していましたが、開発が間に合わなかったみたいですね…

とはいえ、メールのやり取りには意外と選択肢があって読み甲斐がありました。
エピローグも皆綺麗に纏まっていました。

柊ゆずゆ(CV:秋野花)
Dm5-HADWwAAIFVb[1]
男嫌いの水泳部員でクラスメイト

最初はそっけない態度を取るけど、段々と心を開いていく過程が良い(๑>◡<๑)
暴力を振るうときもありますが、主人公は全部避けます。偉い。

恋人になってからは髪型を変えたり新たな一面を見せたりして原型を留めない程可愛かったです。
EBGvA2VUYAAqH_5[1]

Loverパートのやきもちイベントでゆずゆがくっそ可愛くて好みでした。
後おっぱい凄く大きい(一番大きい)

望月理奈(CV:あじ秋刀魚)
Dm5-GY3WsAMXgLG[1]
音ゲーやバスケが得意な腐れ縁の女友達
信頼されているからこその遠慮のない掛け合いが楽しい(≧▽≦)

ゆずゆは付き合ってから皆に新たな一面を見せるけれども、理奈は主人公に対してのみ一面を見せます。

付き合ってからは隠れていた一面が出ていて独占欲が満たされました。2人きりの時は別人のように甘えてきて良かったです。

それにしても、アニメや音ゲーにハマっていく過程が気になりましたね。できれば描写して欲しかった。
ミニFDの〇学時代の制服姿が可愛すぎて爆ぜました。

皆原陽茉莉(CV:東かりん)
Dm5-F7wWwAYsdm_[1]
ハムスターや映画が好きな疎遠型幼馴染
幼さと大人びた美しさが上手く融合していて堪らなく、皆の前でも堂々と甘えてきて可愛いです。

知り合い以上友達未満→友達以上恋人未満→恋人の距離感によって接し方の変化が味わえて良かったです(´ー`*)ウンウン
段々と幼い頃のクセを出してくるの良き
一番シナリオが纏まっていると感じました。

沢渡岬(CV:水邑琴音)
Dm5-Hg1X0AEe4xu[1]
頭の良いお嬢様と噂される上級生

ゆずゆは無愛想な態度で周囲から浮いているのに対して岬は周りに持ち上げられていることで周囲から浮いています。
実態としては、マイペースで言いたいことを強く言えないキャラでした。恋に関することも全然よく知らない状態でした。

意外と主人公のテンション高いノリに付いていけてました。
好奇心旺盛で目が輝いているときは饒舌になっていて微笑ましかったです。
EKX4hbBUcAAvjxO

恥ずかしがり屋でもあり、人前でも中々肌を見せません。
プールデートでは他のヒロインとは少し趣向が異なっていて面白かったです。

岬の両親には個性的で笑わせてくれました。

まとめ・評価
ラブコメ好きならやっておきましょう。時々セールをやって安くなっているので、その時に買うと良いでしょう。

ミニFDは非常に短いので本編が気に入った方だけやると良いです。ピュアコネもやっていきます。舞台は同じようなのでこっちも楽しみだ。

ここまで読んでいただきありがとうございました。
それではまた。

関連記事↓