こんにちは、シキロウです。今回はSMEEのフレラバの感想を書いていきます。
ネタバレしているのでご注意ください。
EKDJqNyVUAA8pKL

ゆずゆルート
簡単なキャラ紹介
男嫌いの水泳部員でクラスメイト
EJuskG4VAAUGpOl

最初はそっけない態度を取るけど、段々と心を開いていく過程が良い(๑>◡<๑)
暴力を振るうときもありますが、主人公は全部避けます。偉い。

ゆずゆの態度に折れず、関わり続けてゆずゆの態度が変化していく所が良いです。
ベッドの上で漫画を借りて読む→気になった漫画を自分で買うと人の影響を受けて変化することが丁寧に描かれていると感じました。
Didxmf6V4AA5jYG[1]


主人公と付き合い出してから、真子ちゃんに恋愛について相談する所が好きです。
ゆずゆが丸くなった所、ゆずゆも乙女な所が顕在化しててすこれます。

動物が好きということもあり、ペットのシャルロットを連れ出したり水族館デートに行ったりする場面がありました。
この子と付き合っている実感がありましたね。(´ー`*)ウンウン

また、相性チェックアプリで理奈に対抗心燃やしていた所が特に好きです。
「こいつにだけは負けたくなかったのに…。」と理奈を明らかに意識していました。

恋人からしてみれば、理奈との仲を気にするのは当然ですよねーって感じでした。信頼し合っている雰囲気が強い。
まあ、ゆずゆとの相性100%、理奈との相性300%という差で笑いましたが、ひまひまの相性500%で更に笑いました。ゆずゆは主人公とひまひまが幼馴染であることを知らないんだよな。悲しい。

家族には弟がいます。それに因んだお姉ちゃんプレイがあって良かったです。後お腹がえっちだった。
DkPzP93VAAMMv1_[1]

ゆずゆに限った話ではないが、添い寝CGもえっち過ぎる。
D1Cvgz7U0AASqXF[1]

ゆずゆが周囲にそっけない態度を取るのは、小さい頃自分の友達がいじめられていたことに由来していました。
友達が大変な目に遭っているのに気づけなかったことにも後悔していました。
始めは真子ちゃんに怯えていたのもそのせいなんですね。

水泳部員と気持ちの整理をしていて、真面目な子だと感じました。
エピローグで順調に幸せになっていて良かったです。
DkPzP91UwAAHpNA[1]


理奈ルート
簡単なキャラ紹介
音ゲーやバスケが得意な腐れ縁の女友達
信頼されているからこその遠慮のない掛け合いが楽しい(≧▽≦)
Dm5-GY3WsAMXgLG[1]

理奈は最初主人公を仲の良い女友達というポジションにいて、友達以上恋人未満な感じが出ていました。理奈が泳げないことを知り、疑似デートをしてから理奈の態度が変化します。

プール疑似デートの後、成り行きでデートと認めず、次はちゃんと誘って欲しいと言ってくるのがツボでした。男殺し過ぎる。
DhrZRdiXcAAdilg[1]

付き合い出してからは寂しがりな一面を押し出してきました。
主人公の「陽茉莉」呼びにやきもちを焼くのではなく動揺しているのが印象に残りました。

雷に弱く、グル目になっていたのも少し笑いました。髪を切ってくれる等、女子力高いけど、意外と弱点も多くて庇護欲がくすぐられます。
DkFmj92V4AE5SVa[1]

理奈が寂しがり屋な理由は、両親が自分達のことを優先して娘を二の次にしていたことに由来していました。
これはナチュラルに酷いな…。両親は娘に後ろめたさを感じていない所が辛い。

ミニFDの制服姿がくっそ可愛かったです。爆ぜました(どこがとは言わない。)
DhxRH4AUEAATpSR[1]

できれば、理奈の趣味が主人公に染められていった過程を見たかった所です。

陽茉莉ルート
簡単なキャラ紹介
ハムスターや映画が好きな疎遠型幼馴染
幼さと大人びた美しさが上手く融合していて堪らなく、皆の前でも堂々と甘えてきて可愛いです。
D31muXXU8AEDjzA[1]


知り合い以上友達未満→友達以上恋人未満→恋人の距離感によって接し方の変化が味わえて良かったです(´ー`*)ウンウン
外での顔と身内にだけ見せる顔がハッキリしていて、身内にだけ見せる親父臭さである意味独占欲が満たされました。ひまひまと一緒にお酒飲むアフターストーリーがあっても良かったんだぞ。

後唯一レ〇プ目があって良かったです。私のSMEEってこういうイメージなんですよね()
DpIMFdsX4AIES2m[1]

甘嚙みを始めとした段々と幼い頃のクセを出してくるのGoodです。
知り合いから友達、友達から恋人という過程があり、タイトル通りのシナリオが纏まっていると感じました。

小学生時代に書いた陽茉莉のラブレターを主人公が読むイベントも良いですね。
JS時代の恋心は清算し、新たに恋心を抱くのも乙です。こういう幼馴染ヒロイン増えて欲しい。

EDムービー前のCGが一番この作品の中で好きですね。
D095RqYU0AE77Hy[1]


岬ルート
簡単なキャラ紹介
頭の良いお嬢様と噂される上級生
謎が多い女の子
EKX4hbBU8AAhW8t
ゆずゆは無愛想な態度で周囲から浮いているのに対して岬は周りに持ち上げられていることで周囲から浮いています。
実態としては、マイペースで言いたいことを強く言えないキャラでした。

実家は豪華な屋敷と噂されていましたが、実際には八百屋でした。

恋に関することも全然よく知らない状態でした。
主人公のエロ本を興味津々で読んでて笑いました。また、主人公の持ち物をガラスケースに大事にしまっていて笑いました。
Dis5iGaUYAUQ9VP[1]

意外と主人公のテンション高いノリに付いていけてました。
好奇心旺盛で目が輝いているときは饒舌になっていて微笑ましかったです。
弁当の場面、ちくわキャノンとはんぺんシールドの印象が強すぎる。
EKX4hbBUcAAvjxO

恥ずかしがり屋でもあり、人前でも中々肌を見せません。スキューバダイビングの姿の立ち絵を美砂先輩以外で見るとは思わなかった。
海のデートで白ビキニを見せてくれてニヤけました。

海デートの時にラブラブルネタがあるのは察してましたが、未プレイ民なのでその内やろうと決意しました。
EKX4hbAU0AA5p7i

岬の両親には個性的で笑わせてくれました。父親が彼氏様呼びするのは初めて見ました。
それにしても岬だけ叡智シーンが3つしかないのは納得がいかない。多分原画家のあめとゆきさんの負担を減らすためでしょうけど。

まとめ・評価
2人共やきもちイベントが可愛かったです。恋人になると別人のように変化しますが、
ゆずゆはその変化が周囲の人にも分かるのに対し、理奈はその変化を2人きりのときにだけ見せていました。
ゆずゆの弄られ体質、理奈の何でも言い合える関係性が心地良かったです。

ひまひまや岬先輩も可愛かったのですが、私はこの2人が印象に残りました。
フレラバもSwitch版が出る噂が流れていますし、発売されたら是非やっておきたいです。

ヒロイン同士のやり取りがある点で、Making*Loversよりも好みです。ヒロインがメイラバよりもぶっ飛んでなくてギャグが少々物足りませんでしたけどね。

ここまで読んでいただきありがとうございました。
それではまた。