こんにちは、シキロウです。今回は、eden* They were only two, on the planet.の感想を書いていきます。
途中からネタバレしているのでご注意ください。
CL2fsbeVAAA6jNI

【作品概要】
通称破滅の星の影響で地球は異常気象や急な地殻変動に襲われ、人類は滅亡の危機にあった。
人類の滅亡を回避する為に、100年をかけて地球からの脱出を計画し、その実行組織として『地球統一政府』の設立した。

そして、地球脱出の根幹となる高い知能と不老長寿の肉体を持つ新たな人類フェリクスを生み出す『フェリクス計画』という2つのプランが立案・遂行された。

それから99年の時が流れ、地球脱出計画は完遂も間近となった。
その計画の中核メンバーとして多大な貢献をし、残り少ない余生を人類がいなくなった地球で過ごしたいと望むフェリクスの少女・シオンの元へ、統一軍から主人公の榛名 亮が派遣されて来た。

本編と同時に発売される拡張データディスク『eden* PLUS+MOSAIC』を
インストールする事によって、性行為や流血表現のCGを追加される形となっていました。
声は似た声のした別の声優を採用したとのことです()

DLがある今となってはあまり関係ないでしょう。

メーカー:minori
ライター:鏡遊
監督:御影
原画:ちこたむ、KIMちー

【全体の印象】
選択肢なしの1本道とはいえ、演出・背景が滅茶苦茶凝っていました。最初にプレイしたときは、全部CGかと思っちゃいました。
インタラクティブ(対話)ノベルというジャンルもあり、対話している演出が多かったです。登場人物の全身も頻繁に出ていることも主人公のフルボイスもその辺りが関係していると感じます。
CL22DGhVAAAx_fj

主人公は陸軍の特殊部隊に所属していた過去を持っていますが、強さを発揮する場面はほぼありませんでした。流血シーンの調整の関係があるのでしょう。あくまで恋愛物語という感じでした。

opムービーが滅茶苦茶綺麗でした。新海誠が担当したefが目立ちがちですが、eden*も綺麗でヌルヌル動くので必見ですね。

シオンの死が先か、地球の滅亡が先か、という結末が見えているけれども、心情が丁寧に描かれていたこともあり、結構楽しめました。

本筋から確実に逸れるけど、ラヴィニア攻略したかったよ…。幸せにしたい類のヒロインでした。
DwuoHWXVsAAqxZe

真夜も攻略したかったよ。全体的に殺伐とした雰囲気の中では真夜は清涼剤でした。あと腋が江戸い。
minori_0012jp-022


【ヒロイン紹介】
シオン(CV:志村由美/丹下葉子)
CL2KDMyUkAA089o
人類を救うために生み出されたフェリクスの1人。
遺伝子操作の結果、不老長寿を獲得しており100年生きている。第703研究所でロケットエンジンの設計を行っていた。

普段はクールでそっけない態度を取っていましたが、親しい者にはきちんとした態度を取ります。
研究所を出てからはあどけない少女で可愛いです。

フェリクスという生まれの関係上、外出がほぼ出来なかったため研究所を脱出してからは好奇心旺盛で無邪気で可愛いです。守ってあげたくなる類の可愛さを持っていました。

研究所内ではポニテで、脱出後はストレートになっています。こういう外的な変化も良いものです。

【シナリオネタバレ】
亮は、両親が帰らなくなって以来、1人で過ごしていました。両親が帰らなくなったと同時にナツメという少女がやって来ます。

7年前にナツメが軍に連れ去られて以来、陸軍に志願した亮は少しずつ人の心を失い、命令されなければ何もできない人間になっていました。
DJbp5UpVoAAg_35

エリカと話すことで亮は人の心を取り戻すきっかけになったと感じます。

繋がっていく人の想いを感じる場面が多かったです。エリカがナツメの想いを受け継いで亮に生前のナツメの言葉を伝えていましたね。

逃亡の場面では、エリカの想いを受け継ぐシオン、稲葉少佐の想いを受け継ぐ亮が見られました。
CL2PBBqUsAEMxJf

逃亡先にやってきた真夜は、ラヴィの想いを受け継いで亮にその想いを伝え、真夜はシオンと亮の想いを受け継いでいました。

当初は贖罪のためシオンと逃亡していましたが、逃亡先でのシオンとの生活が亮の人の心を取り戻す決定打になりました。
シオンの言うことに従って脱出船に乗ろうと考える段階になって漸く亮はシオンに好意を抱いていることを自覚しました。

逃亡先に真夜がやってきてから冒頭の部分が亮の最初の回想がシオンが当初やってきた時のシーンだと気付きました。
土を手で掘っていたシーンは、シオンの墓を作っている最中だった、ということです。良く出来た構成です。

シオンが目の前で亡くなった後で作りかけのシオンの墓を作るのも辛いものです。このシーンの後に作ったってことなのかな…
CL3DPWKUcAAFuR2

亮が歩き出す最後のCGも味わい深いですね。
ナツメを失って立ち止まっていた亮が、シオンを失っても今度は1人で前向きに歩くことができてますし。

評価・まとめ
兎に角演出に力が入っていて美しい作品でした。
・滅びゆく世界
・銀髪ロリBBA
・強い主人公
・美しい背景
これらが好みの方はオススメしたいですね。

DL版では、全年齢版とR18版があります。
全年齢版でやると、ナイフが刺さっているにも拘わらず流血しないという事態が発生するため、基本的にはR18版でのプレイが推奨です。

サンプルCGにあるけど、本編にはないCGも6枚ほどありましたね…理不尽だ…私は全年齢版でやってそこが残念に感じました(´;ω;`)
シオンとサンドウィッチ食べるシーン欲しかったよ…
minori_0012jp-008

これを機にminori作品もやっていきたいところです。(解散しちゃったけど…)
ライターの方はパープルの新作青春フラジャイルに参加するそうです。

それではまた。