こんにちは、シキロウです。今回は、空の少女-美娼女学園1-の感想を書いていきます。
途中からネタバレしているのでご注意ください。
EWgsJI4VcAAyM26

【作品概要】
表向きは名門のお嬢様校として知られている聖エミリア女学院。裏では愛人を提供する売春組織であった。学院で女装してシスターとして働く智哉は、客に提供する愛人を調教する立場にあった。

そんな中、史上最高値の付いた芽衣子を調教することに。そして欲にまみれた世界の中で学院の真実を目にしていく――

メーカー:Argonauts
ライター:灰瞑
原画:やまかぜ嵐

【全体の印象】
全体的に暗く、淡々とした雰囲気がありました。
今回のヒロインは体付きも感度も良くて捗りました。特にお尻の肉付きが良いです。シーン数も20個あって満足しました。

でも前髪は切って欲しいと思った。目元までかかっているのはどうかと思う。

ヒロイン視点だとバルーンテキストになっていて読みやすく感じます。Frillみたいなことをやってくれるメーカーが他にもあって助かる。
20200519_183711452

3で攻略できる愛美璃が既に出ていて、明らかに重要キャラの立ち位置でした。
2のヒロインが踏み台になることが確定してしまった。見た目が一番好みなのに…( ;∀;)
EWhRnpxUEAIzoJi

予想通りでしたが、汚いオジサンにヤられる展開はほぼなかったです。
BADENDでオジサンに3Pされたり、愛人エンドで騎乗位になる程度です。オジサンの見た目で汚い部分は映っていませんでした。

後半部分はオカルティック官能ADVというジャンルらしく(?)、オカルトの要素が出てきました。
謎をぶちまけてシナリオが終了し、次回作に続くという感じでした。

【キャラ紹介】
天宮芽衣子(CV:星空ユメ)
20200519_184349640
美化委員の初心な女の子
友達が少なく、両親の借金を返済するために、流されるままに愛人契約する

自分のしたいことが明確でなく、空っぽな女の子でしたが、主人公による調教を受けて少しずつ自分の意思を持っていきます。
こう書くとアレですが、要は自分の置かれた状況を実感し、やりたい事とやりたくない事を見つけ出していくということですね。

Trueエンドでは、愛人になることを回避しようとする意思がありました。
愛人になるBADエンドでは、強かさを持ち合わせるようになりました。

【シナリオネタバレ】
愛人として出荷される前日に、芽衣子は智哉と一緒に逃げないかと誘います。
断るとそのままBADENDになります。愛人となった芽衣子の髪型が可愛すぎたな。

一緒に逃亡することを決意すると、校舎の雑木林に紛れて逃げようとします。

雑木林にある洞窟には大量の女の子の死体が!う~ん…?
愛人との契約が切れた女の子は人体実験をされるか見切りを付けられて捨てられるんですかね。

愛人になっても在学が可能ですし、転校・退学と称して捨てられたのでしょう。
若しくは愛人になるのを逃げようとしたら死亡してしまったかもしれないです。或いはモブシスター製作の失敗作という線もあります。

それにしても死体がスマホで撮影できないのも謎だ…。スマホ側の問題では無さそうですし。どっちみち死体も普通の状態でないことは確かです。

結局脱出できそうもないため、死体が警察にあることを通報して校舎に戻ります。
学院とグルの警察から逃げようとするとBADENDになります。3Pえっろ超えっろ

グルの警察に攻撃するとそのまま逃げられます。

追ってきたモブシスター達に捕まりそうになりますが・・・
モブシスターに炎が!えぇ…
9-nine-シリーズの炎のアーティファクト思い出しました。あっちは物理的には燃えていませんでしたが、シスターはよく燃えてましたね。しかも発火能力が芽衣子の能力なのが困惑しますね。

クリーチャー登場!えぇ…(困惑)
人外の牙を持ってくる化け物が出てくるとかパッケージから予想できねぇよ…。
20200521_184523252

クリーチャーから逃げ切ったものの、今度は芽衣子のお姉さんがシスター九津見に操られてました。
シスター九津見の催眠下にあったお姉さんの車の暴走を止めます。

逃げ切った先で次回作「月の少女」に関係するワード月を雑に言っていて笑いました。

危険な学院にいる愛美璃を守るために戻ってきた智哉。愛美璃は智哉が自分の元に必ず戻ってくることを予感していたようです。様々な謎を残したまま終了しました。

評価・まとめ
絵がむちむちでえちえちなゲームでした。やまかぜ嵐さんの絵は良いものだ。
追々やまかぜさんが原画を担当した作品を追っても良いと感じるレベルですね。

前半部分は、調教しつつ主人公とヒロインの置かれている状況を説明することも忘れずに行われていました。記憶喪失になる前の智哉が気になるところです。謎が多すぎる。

後半部分は、怒涛の謎の展開が続き、困惑したり草生やしたりしながら進めていきました。
個人的には問題ないですが、前半部分目当てで買った人は不憫に思いますね。

次回作も購入する予定です。2のヒロインが一番見た目が好みなので捗りそうです。
それではまた。