こんにちは、シキロウです。今回はSummer Pockets REFLECTION BLUE(通称サマポケRB)の識と美希、静久ルートの感想を書いていきます。
ネタバレしているのでご注意ください。
EeZ9jzNUwAA86zr

【キャラ紹介】
神山識(CV:ファイルーズあい)
EcAAhOIU8AEOF-d
鬼の伝承を求めて鳥白島にやって来た女の子
おにぎりが好きで働くことが嫌い。割と泣き虫。

腹ペコ属性で美味しそうに食べている姿やチラりと見える八重歯が可愛い。

野村美希(CV:一宮朔)
EeAgMQGUMAU8vlb

少年団治安執行部の一人で大きな水鉄砲を持った女の子
鳥白島や島民のことが好き。

悔しそうな表情が地味にえろい。

水織静久(CV:小山さほみ)
EeLaPvRUwAEfbOX
祖父の経営していた海の家を開きにやって来た女の子で、おっぱいが好きなお姉さん

悩み事の相談を受けてくれる優しい子で包まれたい(*´▽`*)
新規の立ち絵で歯を見せる笑顔もかわよい

島に住む皆が通う学校の生徒会長で頼りになる
そしてすんごくおっぱいが大きい

【以下ネタバレ】
識√
高校生の年齢かと思いきや14歳。この手の美少女ゲームは16~18歳の女の子が攻略対象なので珍しい部類に入ります。
言うて去年私はJSのヒロイン攻略したり一昨年は中学編から始まるゲームやったりしていたので「そんなこともある」程度に受け止めてました。

・苗字を始めとした記憶喪失であること
・野草や礼儀に詳しいこと
・野宿していること
これらのことからこの時代の人間でないことは察していました。

識は津波で多くの島民が亡くなる事態を回避するために行動していたものの、実行に迷いが生じたため迷い橘に行ってしまい現代の鳥白島に来てしまいました。
識は犠牲となった78人を救うために島民から恐れられるための行動をしていきます。

でも可愛いんだよな。手を繋いだ時のCGが照れている感じで可愛いくて保存しました。
SPRB2020071904-min

鬼ごっごのCGもそのときの「うっきょおおお」の叫びも可愛くて好きですね。
歴史が変わる前の識は船酔いする海賊と呼ばれていてポンコツすぎてかわよ。

そして、いつか必ず来る別れまでは恋人になります。識の方からも抱きしめ返しているのエモいです。
SPRB2020071905-min
次の日には離れ離れになって少し笑ってしまいました。識がこのまま鳥白島に居続ければ150年前の津波の被害が更に拡大し、島民全員が消えかねない状況になります。

そしてまた突然迷い橘に行きます。
今までギャグで泣き叫んでいた感覚がありましたが、迷い橘での泣き叫びは本気の泣きを感じます。
SPRB2020071906-min


150年前に戻った識は鳴瀬の巫女と空門の巫女と結託して津波による悲劇を回避しようとします。三巫女のCG見てると空門の巫女の衣装が150年前っぽさ無くて草生えますね。
SPRB2020071908-min


現代の鳥白島の経験を活かして皆の嫌われ者となり、無事?島民を救うことができます。残念ながら識はそこで命を落とします。

加藤家や鳴瀬家が識の行動を称え、夏鳥の儀が生まれることになりました。
津波があった現場では、墓に識の名前のみが刻まれていました。どうやっても識の死亡を避けられない模様です。悲しい(´;ω;`)
SPRB2020071907-min

おむすびが描かれたハマグリを通じて迷い橘に行き、識に会えるという希望を残して終わりました。

のみき√
のみきと関わっていくと羽依里は少年団治安維持執行部に入ります。のみきからハイドロカリバー零式を貰います。
鉄塔に登っているのみきのスパッツをガン見しているシーンで笑いました。確かにスカートの中を見ていることに変わりないな!

のみきは鳥白島の紹介冊子を書いて島の良さを広めていくことが夢でした。島の料理を伝える等のアイディア出しを行います。識の時代にあったサザエ飯は今ではないようです。
Ed2C4lTU8AUq265

そうしてのみきと関わっていく内に羽依里は明晰夢を見ます。

夢の内容が島民がのみき又は羽依里を巡って争っていたりひたすらのみきが羽依里にキスしたりするというものです。蒼ほどではないが、正直のみきがピンク脳で笑いました。キスして褒められたかったのか。
Eb1ov1aUwAEH8T2

そしてのみきが無意識に七影蝶を出すとは予想外でした。七影蝶絡みの話になるだろうと思ってましたが、こういう形になるとは思いませんでした。


七影蝶による明晰夢の影響もあってか、明晰夢が終わっても次の明晰夢に続いたり2日間近く眠る等の出来事が発生します。そして、明晰夢の中でリアルのみきと会う事態になります。

個人的には明晰夢中の鉄塔のCGが好みです。両親が自分の元に帰っていくことを夢見ていたのが切ないです。
SPRB2020072302-min

エピローグではのみきが学校の三者面談に行く場面になります。面談が始まる前に、島民がのみきの面談に身内として参加する流れになります。「有名人の妹です。この度は~」みたいな感じですね(違う)
新聞記者と羽依里も現れるのも良いものです。
SPRB2020072303-min

楽しい夏休みというよりは不思議な夢を多く見た夏休みという感じでした。


静久√
海の家に足繁く通っていると友人の紬が紹介されます。紬√で静久が紹介された様な感じとほぼ同じです。
EeLOLdqU4AIcPD2
紬と静久が知り合った詳細なシーンは公式HPのSSにありましたが、ゲーム化はされていませんでした。出来ればゲーム化して欲しかったな。



仲良くなっていった羽依里は静久からの告白を受けて恋人になります。全年齢の作品なのにキス音えちえち過ぎる。

けれども、恋人になったことを含め、嫌な記憶を度々忘れてしまいます。
度々静久が忘れているのは、三毛猫が静久の嫌な記憶を七影蝶の形にして持って行ったのでしょう。
蒼√で蒼から七影蝶が出ているような感じですかね。

しろはが静久を苦手にしている理由が詳しく分かりました。無印の時点では「距離が近すぎる」ということでしろはが苦手にしていました。

静久の母親がその場だけ謝って済ませて反省しないタイプだと感じて苦い表情になりました。
そんな母よりも紬がピュアで可愛すぎました。

2度目の結婚式のシーンが紬の純真な心が表れていて好き過ぎる。
SPRB2020080101-min

個別ルートではウソを吐けなかった紬が静久√では静久のためにウソを吐いていて紬が良いキャラ過ぎました。

エピローグの羽依里と静久を模したぬいぐるみと紬が並んでいてほっこりしました。
羽依里静久の並びが良いですね。
SPRB2020080102-min



【評価・まとめ】
識√
本編を補完する形で、かなり綺麗に纏まっていました。ひと夏の思い出としても良い話でした。
しろはルートの繋ぎとしての丁度良い位置だと感じました。

現代の経験が過去の結果を変えていくのは良いものです。ある種の過去改変ですが、私は好きです。

「ぶえええ」というヒロインらしからぬ泣き声(?)も癖になりました。
識√やった人はおにぎりせんべい食べてそうだな…。このゲームチャーハンやスイカバー、おにぎりせんべいと布教する食べ物が多すぎでしょ。

のみき√
正直のみきがこんなにピンク脳だとは思わなかったぞ。

島の利権問題とそれを解決するために動いたのみきの両親に対しては具体性がないため「そうですか。」「ホンマですか!?」以外の感想が浮かばないです。
正直温かい島民の路線で突っ切って欲しかった感覚がありました。

静久√
静久が割と重たい家庭状況に置かれていました。紬√であの立ち回りは大丈夫だったのだろか。
静久の新規の正面立ち絵が中々可愛かったです。

3人の関係が紬√とは別の形で生きていました。紬が可愛すぎたのが良かったポイントです。

それではまた。