こんにちは、シキロウです。今回はきまぐれテンプテーション(通称きまテン)の感想を書いていきます。
こっちはネタバレしているため、未プレイの方はネタバレなし版を読むようにして下さい。
EGBfGyoVAAIGgXe

【作品概要】
とあるマンションの住民4人全員が死亡した事件が発生した。遺体は腹を裂かれており、内臓も持ち去られている状態で発見された。

この事件には悪魔や天使といったものが関わっており、人ならざるものを相手にする陰陽師でないと事件の真相を解明できないとのこと。陰陽師の巽悠久(たつみ はるひさ)はとある目的のために来日した協力者アンネリーゼと共に事件の調査をするのでした…。

メーカー:シルキーズプラスWASABI
ライター:かずきふみ
原画:きみしま青

アンネリーゼ(CV:歩サラ)
EGWHGZ5U4AEU3By
イギリスからやってきた悪魔(๑>◡<๑)
アニメや漫画といった日本文化に詳しく来日して永住することを夢見ていた。
今回の事件で悠久と協力し日本での永住権を獲得することを目指している。

ノリが良くて明るい性格です。9-nine-の新海天の会話を連想させます。
漫画好きでHUNTER×HUNTERのパロディ等がありました。その一方で陰キャとか童貞とか言い過ぎぃ!

立ち絵も性欲もおっぱいも素晴らしく、えちえちなシーンも大変お世話になりました。前屈みの立ち絵で私も前屈み不可避だ…
EGmttnRX0AAhMMI

e-moteでおっぱいぶるんぶるん、体がひょいひょい動いていてエロ可愛すぎました。悪魔状態以外の服装・髪型の変化もポイントが高いです(ノ*´>ω<)ノ自由に服装が変えられるのは強い。
アペイリアではバックログからのジャンプができませんでしたが、本作ではできるのもグッドです。

シルキーズプラスなのでCGも塗りが良く、シコがとても捗りました。個人的には最後の叡智シーンで相互0721する所が好きです。写生音が相変わらずアレなのは笑ってしまいましたが。
EGv-qZzUwAIlB8K


他の幽霊さん達も可愛かったですね。個人的にはロウジィがお気に入りです。
格好がえっちだからです(笑)。お腹の刻印やーらしいです。
EJ9jZusUUAAl59M

こうして見るとOPムービーでサリィがどす黒いキャラだとは思わなかった。ロウジィと隣にいるのもまた…これは配置学分かっている人の仕業だわ
EJ9jZutU8AEU5N8

選択肢によってアンネの好感度が変化し、エンディングが変化していくのが中々良いですね。
イチャイチャするかどうかの選択肢でも、
①ここでイチャイチャする
②ここではイチャイチャしない
③絶対にイチャイチャしない
の択次第で悠久が教典に乗っ取られそうになるため、さり気ない選択肢で随分変わってくるものだと感じました。アンネの好感度によってロウジィ、ハーヴィー、クーリィの説得が成功するかが変わってくるのも乙です。

悪魔といちゃいちゃするだけでなく、事件の調査もしっかりしていて読み応えがありました。
公式のあらすじ、CG見ただけだとゆる~く事件の調査をするのかと思っていただけに良い意味で予想外でした。ゲットしたアイテムを逐一捜査手帳にメモされていて読み応えがあります。
事件の真相を知ったときは結構驚きましたね。自分の読みが浅はかだったと痛感した次第です。加賀見家が式神を作るために大家さん達を扇動していたのかと思ってました。

アンネが事件によって生まれた呪いである、という真実も衝撃でした。
事件の起きた時期とアンネがマンションにやってきた時期が大体同じであることに違和感があったのですが、納得しました。よく考えればアンネがあるときは「ごめん」を多用したり、「ぼく」や「あたし」と一人称が変わったりしているのも伏線だったんですね。


ADV作品はマルチエンディングであることが魅力的だと感じている自分にとっては刺さりました。
という訳で複数のエンディングがあります。今回は気になったエンディングを掘り下げていきます。
【          】
マンションの事件によって生まれた呪いであるアンネを殺すエンディング
実はアンネは呪いによって生まれた自分を嫌っており、事件の解決のために悠久は妖刀でアンネを斬ります。
クリア後の捜査手帳も切ない(´;ω;`)

【------------------------------------------】
教典の瘴気に負けてアンネに溺れるエンディング仕方ない、おっぱい大きいんだもん(オイ
このルートの悠久は瘴気に飲まれて餓死でしょうね。

捜査手帳もアンネという文字がひたすら羅列されており、溺れまくってることがよく分かりました。


【約束】
一度アンネを殺し、悠久の手でアンネを再び作り出すエンディングおそらく、加賀見家内で葉子の教えてもらいながら悠久の思念によって作り出されたのでしょう。禁忌を破ることになるそうなので、陰陽寮の一員として活動できるのは難しくなりそうですが、何とかやっていけそうな雰囲気を感じさせます。

このエンディングだと上2つのアンネの心境を知ることができるのが良かったです。真実を知った場合には【          】のように殺されることを望み、瘴気に負けた場合は【------------------------------------------】のように家族として受け入れる…どちらの場合の心境も語ってくれました。
このエンディングを見るだけでもこのゲームをやる価値があると感じました。


評価・まとめ
ここまで読んでいただきありがとうございました。
今後もシルキーズプラスやかずきふみさんライターの作品に手を出していきます。

現在かずきふみさんの作品は9-nine-シリーズしか手を出していないですしやっていきたい所です。
それではまた。

琴莉ってなないろリンカネーションのヒロインだったのね…追々やらなきゃだ

他の2019年感想記事↓




PVアクセスランキング にほんブログ村