こんにちは、シキロウです。今回はSummer Pockets REFLECTION BLUE(通称サマポケRB)のうみ、ALKA、Pocketルートの感想を書いていきます。
ネタバレしているのでご注意ください。
Ebr8IxcUMAM2ntf

【キャラ紹介】
加藤うみ(CV:田中あいみ)
SPRB2020072304-min
チャーハンが大好きな主人公の又従妹
羽依里と同じく鏡子さんの家に居候している。
羽依里に対してやや辛辣だが、二人の関係を見ているとほっこりします(*-ω-)ウンウン


【以下ネタバレ】
うみ√
鷹原さん呼びの状態で誰の√にも入らない(本土に帰ろうとする)時に選択肢が登場し、そのまま島にいるとうみ√に入ります。

うみ√ではうみちゃんが今まで何をしているのかが分かります。うみちゃんは島の子達の課題を手伝っていました。
無印だと何してるんだ?という状態だったのでその疑問が解消されるのは良いです。公式サイトSSでもうみちゃんが夏休みにしていたことが分かります。

うみちゃんがお父さんと上手くいっていないことを話していきます。羽依里は父親がうみちゃんに帽子を渡していることから、父親はうみちゃんを愛しているのでは、という推測を立てます。

↓のCGでうみちゃんにもママみがあったんだと感じました。年下の女の子に抱きしめられるのも良いものです。
Ebr8J6TU8AAcutL

羽依里は水泳部に戻ることを決意して小学校のプールで泳ぎの練習をします。
他の√では見られない羽依里の水泳シーンです。

楽しくて温かい夏休みでした。

ALKA√
真のうみ√と呼べる内容でした。
羽依里は今まで謎に包まれていたうみちゃんと楽しい夏休みを過ごそうとします。

うみちゃんの父親役は羽依里、母親役はしろはとなりました。しろはとうみちゃんの折り紙CG好き過ぎるね。しろはが膝枕しているCGも好きだけど折り紙CGが一番好きです。
Ecj0OfpUEAArddr

一部シナリオの追加があったり全体的に演出が強化されていたりしました。
蝶の絵本が追加されているのは非常に良いです。
SPRB2020081503-min


花火のシーンでうみちゃんがしろはに抱き着くシーンも追加のCGですよね?うみちゃんが泣いている姿は刺さるものがありました。
SPRB2020081505-min
うみちゃんは楽しい夏休みを羽依里やしろはと共に過ごした結果消えてしまいます。

うみちゃんに関する記憶が消えた羽依里としろはは、そのまま結婚します。
生まれてくる子供が自分の呪いを背負うことを知ったしろはは背負わない為にどうするか調べていましたが、結局方法が見つからず出産時に命を落としてしまいます。

もう一度夏に戻り、うみちゃんと出会っていない夏にもしろはは羽依里と恋人になり、うみちゃんを幻視していました。
しろはの呪いを解こうという所でALKA√は終わります。

Pocket√
漸く主人公の声が語り部になりました。プロローグや紬鷗蒼√の最後でよー分からんことを言っていた人がいましたが、お出ましです。
この展開からして語り部の正体は記憶を失ったうみちゃんな訳ですが、本編からしろはが両親を喪った10年前に戻っていました。

しろはのキャラ紹介で記載されている「夏休みを忘れた少女」というのは夏休みを楽しめなくなったことを指していたことに気づきました。
SPRB2020081604-min


語り部(七海)は、小さい頃のしろはと楽しい夏休みを過ごして鳴瀬家の呪いを背負わせないように努力します。それでもしろははひまわり畑で母親を喪ったことを思い出し、両親がいた頃の夏休みに戻ろうとします。
SPRB2020081603-min

しろはの泣き叫びは様になっていてもらい泣きしてしまいました。(´;ω;`)そのままEDムービーに行くのもズルいです。
SPRB2020081602-min

正直追加エピローグに関してはどう受け止めれば良いのか迷う部分があります。
この√での識の扱いが分からないですし、時間の狭間に識のいる理由が良く分からないんですよね。

でも最後のCGは尊いです。足跡を見せてくる時点で良さみが深いですが、うみちゃんがこれからも楽しい夏休みを過ごせそうな終わり方をしていてほっこりします。
SPRB2020081601-min


【評価・まとめ】
うみ√
うみちゃんと羽依里の関係を良く描いていると感じます。無印の時点からこのシナリオがあれば良かったと感じます。
羽依里が鳥白島で部活関係に取り組む姿も見られて羽依里もPocketの不遇が和らいだ感じがあります。


ALKA√
うみちゃんの母親が死に、父親と上手くいっていない設定はCLANNADを流用している感じが否めなかったです。
羽依里のボイスはプロローグ、島ポン、うみ視点のときにあるのだという結論に達しました。


Pocket√
サマポケ最大の盛り上がり場所であり最大の泣きシーンでした。展開が分かっているにも関わらず泣いてしまいました。
本編で幾つもの夏休みを繰り返してきたうみちゃんがしろはと羽依里のいる世界に辿り着けたのも和みました。


サマポケは皆ヒロインが可愛くてハマりました。ヒロインに関してはシナリオの都合でキャラが犠牲にならない路線で言って欲しい限りです。
それではまた。