こんにちは、シキロウです。今回は、FLOWERS春篇の感想を書いていきます。
途中から軽くネタバレしているのでご注意下さい。
Ehs8FcdU4AEKk2X

【作品概要】
高い塀と森に囲まれたミッションスクール、聖アングレカム学院。
美しい少女たちが集う閉ざされた学院に、心に傷を持つ少女、白羽蘇芳(シラハネ スオウ)が入学する。
とある事情から内にこもり家族以外の者と触れ合ったことのない彼女は、擬似的に‘友人’を
作らせ学院での全てを共にさせる‘アミティエ’と呼ばれる試みを行う学院に惹かれたのだ。

学院からあてがわれた仮初めの友、彼女らへ向けられる仄かな恋心。
緩やかに流れる学院生活の中で起こる、学院生徒の不自然な消失……。
少女たちは学院の中で何を見、何を掴むのだろうか―――。

メーカー:Innocent Grey
ライター:志水はつみ
原画:スギナミキ

【全体の印象】
初めて出会う女の子とイチャイチャしつつ、学内の不思議や事件を解決していくのがメインだと思ってました。イチャイチャは割と少なめで、嫉妬や葛藤が入り混じる人間関係で割とギスギスしてて笑いました。

元は引きこもりの主人公にイチャイチャ攻略を期待するのが無理な話でしたね。良く言えば人間臭いキャラが多いです。

絵はあまり最近の江戸ゲでは見ないタイプの絵です。睫毛や髪が繊細で美しいです。

声優陣は裏表が入り混じっています。分かる人には歩サラとかわしまりの、桃山いおんがいることが分かります。
EiWwpIIVoAAHhZ5


推理パートは、今までの展開を注意深く見る必要がある上、花等に関する知識が必要なのでそこそこの難しいです。
しかも間違えたら即BADEND行きです。私は推理パートを一発でクリアできませんでした…無念…。
なお、EASYモード使えば正解の選択肢が分かるので余裕です。

推理パートとは別に好感度を上げる選択肢も多くあります。テキストボックス右上にある花を見ながらやれば攻略には苦労しません。
逆に見ないでやると苦労します。なかったら私は詰んでいました。

佐倉綾音演じる車椅子少女がハマリ役で、声優ファンは一見の価値があるでしょう。あやねるファンは買え。
Ei_dxyyVoAA38qb

マユリ→立花の順で攻略しました。ロックがかかっているためこの攻略順以外はありません。

【キャラ紹介】
白羽蘇芳(CV:名塚佳織)
Ehs8FceU0AAb1i3

元は引きこもりの少女。
少女としての奥ゆかしさとドロドロした内面を抱えています。

CGだと見た目も美人で良いですね。

花菱立花(CV:明島あかり)
EirVQF4WAAIneiT
世話焼きの学級委員長でアミティエ
割とメンド臭いキャラしていました。

話の都合上不遇の扱いでした。残念だ…。これからも不遇の扱いになりそうです。

勾坂マユリ(CV:岡本理絵)
EP7Zg-jVUAAuRsj

サバサバして人気者の同じアミティエ

立花が不遇だったからといってマユリが優遇されているかと言えばそんなことはありませんでした。
これからどういう展開になっていくのかが気になるところです。

【以下、ネタバレ】
ここには気にあることのメモをしておきます。当然ネタバレしていますので未プレイ者はブラウザバックしましょう。



・1年生5名及び去年の3年生の失踪の件
この謎については回収されるのか、微妙な所です。3年生については兎も角1年生については今後尾を引きそうな気がします。

・双子の入れ替わり
どうして失踪する前に沙沙貴姉妹は入れ替わりをしたのかよく分からないです。推理パートを出したいだけという説が感じられます。
この謎については回収されそうもないですね。
EO4sCCyUwAENnEK

・蘇芳の義母と義兄関連
義母の話はあれだけで本当に終わりなのか何とも言えない感じでした。
FLOWERSは男キャラを出すことはないので義兄については深掘りされずに終わりそうです。

・マユリの失踪
アミティエを解消されるかどうかという段階で突然マユリが消えました。
退学ではないみたいなので今後登場する見込みがあります(冬篇のキービジュアルで出てるけどなっ!)。

【評価・まとめ】
謎が割とあって何とも言えない感じでした。回収する見込みのない謎もあるのでそこら辺は残念です(回収されたら掌返します。)。
甘美な百合だと聞いていたんですが、実際には嫉妬や葛藤があったり気まずい空気が流れたりと甘美には遠い状況が多くありました。

夏篇では主人公視点が八重垣さんになるのでもう少し良い百合の雰囲気を味わえそうです。
夏秋冬篇に期待です。それではまた。