こんにちは、シキロウです。今回は、月の少女-美娼女学園2-の感想を書いていきます。
前作プレイ済の方だけが読むようにして下さい。
1b5ff5cc-s

【作品概要】
表向きは名門のお嬢様校として知られている聖エミリア女学院。裏では愛人を提供する売春組織であった。学院で女装してシスターとして働く智哉は、客に提供する愛人を調教する立場にあった。

空の少女に続くオカルト×調教ADV作品。今作で2作目となります。
よくあるロープライス作品のように√分岐の形式ではなく1作目の続編になります。


前作の謎が明らかになった部分もあれば謎として残ったままの部分、新たな謎が出てきます。

メーカー:Argonauts
ライター:灰瞑
原画:やまかぜ嵐、広瀬まどか(SDCG)


【全体の印象】
前作である空の少女は暗めの雰囲気が漂っていましたが、今作は明るめの場面もありました。SDや演出が強化されたおかげですね。普通の会話もサクサク進めることができました。
20201003_090629827-min
Hシーンはローションを用いたプレイが多めです。1作目に引き続きHシーン中にヒロイン視点があります。バルーンウインドウで表示されていて相変わらずいやらしいです。
本番に至るまでにそれなりに時間がかかります。早く挿したいんだ、って人は別のゲームを探した方が良いです。

ぶっちゃけ見た目が抜群に好みなのでその時点で結構捗りました。

【キャラ紹介】
鷹取詩鶴(CV:婦暗多棒)
20201003_224330669-min
キャラの前に奇抜なCV名に目が行きました()。これで婦暗多棒(ファンタスティック)と読みます。
サンプルボイスを聞けば分かりますが、中身は奏雨さんです。

学院に通う2年生でグラビアアイドルです。本当は歌手に転向したいのですが、事務所の社長の枕を断った影響で冷遇されています。愛人契約を結ぶ決意をした詩鶴と智哉は関わっていくことになります。

まず見た目が好みです。勝気な目、重力に負けない美乳、ムチムチな太ももニーソ、薄い唇と好きなポイントを的確に突いていました。奉仕とローションのプレイが多めで、なかなか捗りました。

ここから先はHシーン→シナリオの順でネタバレしているのでご注意下さい。




【以下ネタバレ】
Hシーン
大体こんな感じです。詩鶴のシーンに加えて、愛美璃の朝フェ〇もあります(精液採取のためなのでゴム越しだけど…。)。
Eis_Y0PUMAElqfW

パイズリも水着でのノーハンドフェ〇が特に好みですね。パイズリはおっぱいと口の距離が適切で私はとても良いと思います。
挟んでいるにも拘わらずちん〇が口の近くにいるのが納得いかない派閥ですので…。

残念ながら前作にあったレ〇プや媚薬は無くて悲しかったです。

シナリオ
詩鶴がシスター九津見一味のやろうとしていることは把握してたんですね…。

そしてシスター達は吸血鬼だったんですね。前作の大量の死体は吸血鬼の若さを保つために犠牲になったものでした。

智哉は男の吸血鬼の代わりに造られた人間でした。理事長に造られた存在のようです。
学院の吸血鬼によって造られたものだとは思っていましたが、まだまた智哉には謎がありそうです。
吸血鬼の子孫を残すために機能もあるのでしょうね…。

モブシスター達は吸血鬼の力で眷属化したものでした。まあただの人間ではなさそうな雰囲気でしたがこういう絡繰りだったとは。

前作でも登場した化け物は眷属化に失敗した人間(ユッコちゃん)でした。詩鶴の力でユッコちゃんは倒されます。
ここだけ見ると詩鶴だけで吸血鬼全員シバけるような気がしてきます。それ以上にシスター九津見が強いんですかね?

詩鶴は吸血鬼に対抗できる芽衣子を探しに学院を出ていき、智哉と別れます。
智哉のことをパパと呼んでいたので、吸血鬼の男がいなくなった後は智哉が繁殖の道具として使われていた可能性が高くなりました。
20201004_190747700-min
ラストの智哉の死体はちょいグロくて草生えました。5段階中の2位でしょうか(ニトロ作品と同程度)。どうやら智哉が肉体を維持できるのは2週間ということみたいです。

平然としている愛美璃が少し怖かったです。何度も智哉の死体を見てきたから何でしょうが。
新月中に詩鶴が智哉の部屋を見に行ったときに、智哉だけでなく愛美璃の姿がなかったのも智哉の別の場所で再生している件に関わっているからでしょう。

【評価・まとめ】
詩鶴ちゃんにご奉仕されたかった。見た目が好みな時点で既に抜ける。

シナリオ面はちょいグロさが出てて草生えました。芽衣子と詩鶴は3作目でも出てきそうで個人的に嬉しいです。
2人共使い捨てするのは惜しいキャラですから。

3作目では1年前に何があったのかが判明するのでしょう。しっかりした中身だと良いのですが大丈夫なんですかねぇ。

聖の少女も購入します。
それではまた。