こんにちは、シキロウです。今回は、ブレイクブレイド15巻を読み終わりましたので、感想を述べていきます。
ネタバレはしているのでご注意下さい。18巻の感想が伸びているので今更ながら書きました。
C3f9HxnUoAEEZoi

15巻では78話から83話まで収録されています。web版では83話は掲載されていませんでしたが、15巻では掲載されています。

今回の見どころはフォルセVSステンナ→ステンナVSライガットですね。
フォルセが初陣にも拘わらずステンナと互角に戦うという展開です。
味方を盾にされてもウィップを使用する相手にも怯むことなく戦うのは凄すぎです。歴戦の猛者か?って感じます。

フォルセのファブニルではステンナの操るプリギアのスピードに勝てず、ステンナの逃走を許してしまいます。
ステンナがシギュン達を襲おうとした所で追手の3台を撃破してきたライガットが駆け付けてきます。

ライガットが多重シールドでコックピット右腕左足頭部の被弾を防いでいて守りも非常に優れたパイロットだと感じました。
攻撃面もジルグを真似て足技を使用していました。これにはフォルセも目を丸くしていて笑いました。

83話では、ライガットがシギュンやクレオ達を連れてミゾラム要塞に帰還します。
プレデリカ王女の髪飾りの鑑定が行われます。この鑑定によりクリシュナ、アテネス、アッサムが大きく動き出します。果たしてクリシュナはどうなってしまうのでしょうか。

サガレス大佐によれば一歩間違えればクリシュナが滅んでしまうそうですが、クリシュナは大丈夫でしょうか。別件で今ライガットが滅びそうなのに(100話参照)。

巻末の扉絵ではステンナが紹介されています。ステンナは13年前に不名誉除隊となってそうです。クレオの母エレアを誘拐したのも13年前です。エレアの誘拐がステンナの除隊事由になっていそうです。

また、ステンナはボルキュスとは折り合いが悪かったそうです。
効率のために残虐行為をしているボルキュス将軍と愉しむために残虐行為しているステンナでは立場が違いますから当然でしょう。

16巻ではアッサムはどうなるのでしょうか。そして、15巻でコミュ力がやばくなったライガットは大丈夫なのでしょうか。期待が高まります。

それではまた。