こんにちは、シキロウです。今回は援女交際~亜梨紗の情事~の感想を書いていきます。
叡智シーン以外のネタバレはしませんのでお気軽に読んで下さい。
sdpeps_0011jp-001
【作品概要】
有名な劇団に所属する雨宮 亜梨紗(あまみや ありさ)は、自らの夢に向かって地道に努力を続けていた。
そんなある日、定期公演の舞台でサブキャストに選ばれることになる。

夢にまで見た初舞台、しかしサブキャストには『チケットノルマ』を課せられるのがその劇団の伝統。チケットの金額は全部で10万円……。

彼女にとっての大金を何とか稼ごうとする。劇団への入団に猛反対していた親や親戚には頼れない。奔走した末、何も成果を得られず追い詰められてしまう亜梨紗。偽名を使い、SNSに書き込みをする。
『急ぎでお金が必要なので、都内で処女を売ります。ホテル代とは別の10万円からでお願いします』

彼女にとってこのメッセージの意味は、最後の砦を崩すこと――
そして『処女膜を確認させて貰えるのなら』という条件で、亜梨紗は主人公と逢うことになるのだった。

メーカー:ぱちぱちそふと
ライター:上原明人
原画:茶スケ

【全体の印象】
出会い系サイトを使って主人公は亜梨紗と知り合い、仲良くなっていくというイチャラブものです。
円にハマって堕ちていくタイプのものではありませんでした。

導入の部分に関しては亜梨紗視点で始まり、徐々に追い詰められていく感覚があって好みでした。
身内に頼れない・相談できない状況が辛そうで良いです(オイ)。
出会い系で知り合った男に〇女を捨てるシーンはちん〇んを露骨に嫌がっている部分があってハマりそうです()

主人公の年齢は言及されていませんでしたが、会社の部長なので40代なのでしょう。良き変態紳士です。
テキストも主人公の台詞も割とキレがあってつい笑ってしまいました。
en2020100908-min

絵は立ち絵とCGではギャップがあると感じます。ぶっちゃけ目の描き方がすこれない。

20枚以上のHCGが使用されており、割とバリエーションが富んでいます。
その代わり、通常イベントのCGは1枚だけです。悲しいなぁ・・・。

【キャラ紹介】
雨宮 亜梨紗(CV:鳴瀬なごみ)
en2020100906-min

劇団に所属しつつ、有名な役者になることを目指している。ベッドの上ではMっけがあり、される方が好き。
声は幼さを感じ、活舌に独特なものを感じます。

学園に通っている上、バイトをしていますが、その描写はほぼないです。
というその状況でよく劇団に所属して役者目指そうとしてるな・・・。

【評価・まとめ】
導入部分のシナリオはおもろかった…最後まで持続できればなぁ…。
最初と2回目のシーンは只のイチャラブゲーでは中々見られないもので、新鮮味を感じました。

シーン数に関しては着衣プレイが結構シコれました。絵が安定してればもっと捗っていたと感じます。


終わり方は2つあり、共に打ち切り感が否めませんでした。導入と同じ位丁寧だったらもっとプッシュしてました。
それではまた。

【Hシーンネタバレ】
ここから先は叡智シーンのネタバレです。
プレイ内容は大体こんな感じ。
en2020100901-min


en2020100902-min


en2020100903-min

27と多くあるように感じますが、CG1枚=シーン数1枠として扱っています。
2、3回戦あるシーンもCGの枚数で2or3分割になっていますね。

9割方着衣プレイで、中々そそられます。学生ということもあり、制服や下着を着たままのシーンが多めです。
バイブを挿入したり、拘束したりするシーンがお気に入りです。