こんにちは、シキロウです。今回はHibiki works水蓮と紫苑の感想を書いていきます。
叡智シーン以外のネタバレはしていませんのでお気軽に読んで下さい。
sui2020110302-min

【作品概要】
医大生の主人公が夏休みを利用して田舎の離島にある親戚の家に滞在するお話です。
本作は、ラブリーコールはあるもののE-moteはありません。この辺りはRecationと同じです。

メーカー:hibiki works
ライター:坂元星日、泰良則充
原画:唯々月たすく

【全体の印象】
hibikiworksにしては背景が綺麗でした。(オイ)CGもたすく先生というだけあって非常にえちえちな上に美しいです。

システム面ではバックログからのジャンプ機能が漸く搭載されました。偶にエラー起こして強制終了しますが、助かります。

海に近いというだけあって(?)、閉鎖的な雰囲気はなく大らかで温かいな雰囲気でした。大らかさに関してはサマポケと近いものを感じる。

寝るときは川の字で寝ます。当然真ん中が主人公で裏山けしからん。

叡智シーンと叡智シーンの間は2~20分程度と非常に短いです。紫苑も水蓮も個別ルートに入ればエロシーンラッシュです。
数は水蓮の方が多めでした。

反面日常シーンのCGは非常に少ないです。そもそも日常イベントがあって無いようなものでしたのでそこは考えものです。

【キャラ紹介】
若弥水蓮(CV:歩サラ)
sui2020110305-min
ポニテ姿の従姉のお姉さん。
両親の運営していたコテージを引き継いで運営しています。

性格は見た目通りぽわぽわしていました。主人公の朝立ちに関しても特に気にせず受け入れているため頼み込めばヤラせてくれそうです。むしろ無自覚に誘惑してきてて大変捗りました。

若弥紫苑(CV:奏雨)
sui2020110303-min
学園に通う水蓮の妹。健康的で肉感のある体付きで良いです。
トータルイクリプスのクリスカに見た目は似ています。クールな見た目と声が合ってないような気がしないでもないです。

主人公に直ぐに自分のことを気付いてもらえず始めは拗ねていました。でも割と直ぐに仲直りしています。
CGの破壊力が高かったです。姉は爆乳ですが、妹も結構大きいです。

個人的には見た目が刺さりました(捗った。)

【評価・まとめ】
シコかった!私はいいと思う。たすく先生の絵のパワーに頼っている感じはありますが。価格の割には日常シーンが少なすぎるのでそこは考えものです。

内容に関しては、如月真綾の誘惑<水蓮と紫苑で、
価格に関しては、水蓮と紫苑<如月真綾の誘惑
ラブリーコールに関しては、如月真綾の誘惑<水蓮と紫苑という感じでした。
如月真綾の誘惑はラブリーコールがないので比較しても意味は無いかもしれないです。

トータルで見ればどっこいどっこいです。下半身と相談して買うのが良いでしょう。
ラブリーコールでお医者様って呼ばせたかったな…(小声)

ここから先はHシーンのネタバレをしているのでご注意下さい。
それではまた。



【以下Hシーンネタバレ】
水蓮√
大体こんな感じでした。
suiren2020121101-min

suiren2020121102-min
本番はそこまで多くありません。手や口を使ったものが多めです。ラブリケでもあった感じの腋もあると思いませんでした。

下着が黒で一貫しているのが解せなかった。もっと色のバリエーションが欲しかったな。
セクシーランジェリーは素直にドスケベだと思いました。たすく先生の力量がよく表れています。

3Pの構図も紫苑√の3Pよりも好みです。両手繋いでいるのもえっちで爆ぜました。

紫苑√
suiren2020121103-min

suiren2020121104-min
大体こんな感じでした。水蓮よりも少なめです。

下着の色のバリエーションがあるのは良いです。たくし上げからのHシーンは本当に素晴らしかったです。
suiren2020121218-min
相互オナニーやその後のトイレオナニーは大変けしからんって感じでした。
セクシーランジェリーもスケスケだけど一応は覆っているタイプで好みでした。

エッチなものを通販で購入してて割と笑いました。

抜き抜きしたいなら買おう↓