こんにちは、シキロウです。今回は備忘録としてキン肉マン342話不沈艦の見た新世界!!の巻の感想を書いていきます。
ネタバレしているのでご注意下さい。

マンモスマンがコーカサスマンの鎧をノーズフェンシングでビッグタスクで貫いて勝利しました。闘いが孤独なものだと思っていたマンモスマンが勝利の歓声を受けて涙を流していました。涙の描写が独特で良いですね。

試合の流れ自体はマンモスマンが友情パワーに目覚めて何とか勝利するという王道の流れでした。
とはいえ、コーカサスマンの鎧や角の強度、マンモスマンのノーズフェンシング・ビッグタスクの強度関係をイマイチ掴めないせいで何故折れたのか分かりにくいと感じる場面もありました。

それにしてもフェニックスの用意したリングはマンモスマンに有利に働きませんでしたね。あふれる知性(笑)仕事してくれ。敗北したコーカサスマンはリングに落ちて自害しました。

予想通りマンモスマンは勝利したものの退場という流れに。マンモスマンは超人パワーとカピラリアの欠片をある超人に託します。超人パワー託すよりもリングから降りる方が簡単な気がしますが気のせいでしょう(笑)。

鳥取砂丘まで飛んでいるので順当にロビンマスクでしょう。裏をかいてマンモスマンと全く関わりのないポーラマンに託されても困る()

それではまた。