こんにちは、シキロウです。今回は、Re:LieF~親愛なるあなたへ~の感想を書いていきます。
ネタバレしているのでご注意ください。
EH9ekDYU8AAHMvY


【作品概要】
実労働で挫折を味わった人達が本土から離れた御雲島で学園生活を送ることで再起を図るお話です。
社会人が制服に袖を通して学園に通うことになります。

携帯電話やインターネットの使用は禁止ですが、ネットに接続しないものであれば持ち込みは可能です。

実際には再就職の計画だけでなく、舞台となっている島の謎を解いていく要素もあります。季節に関係なく常に満開の桜やトンネルの向こうになる無人の街等についても触れていきます。

パッチを当てないと物語の途中でメニューが表示されないバグがあるのでパッチを当ててからプレイしましょう。

メーカー:RASK
ライター:平乃ひら、えある、とべあきら、雫将維
原画:クロノミツキ、雫将維

【全体の印象】
CGがとても綺麗でした。構図もminoriを意識してか俯瞰的なもの・登場人物が向き合うものが多めです。他の作品と比較しても背景が綺麗ですね。

ヒロインアップの構図は悪いとは思いませんが、引き気味の構図の方が世界観を把握できて私は好きです。こういうのはもっと増えて欲しい。
Re2021052002-min


その一方で塗りがとてもけしからん感じです。端的に言うとえっちです。当初は生々しくて受付ませんでしたが、最終的にはけしからん塗りだと感じました。()
Re2021051501-min
このブランドの処女作品ということもあって割とテキストミスが多めです。

私は日向子→流花→もも→アイの順で攻略しました。アイは他の3人をクリアすると攻略できます。
この順番でやるのがベストでしょう。

【キャラ紹介】
箒木日向子(CV:葵ゆり)
Re2021050403-min
箒木(ははきぎ)と読みます。私は最初読めませんでした。

過去に大きな失敗をして再起を図る元OL
社会人ということもあって見た目に反して酒豪です。

清楚で料理や運転もできる万能な女性
ほんわかした性格で癒される上、驚いた姿や拗ねてる姿が可愛い

世界観や再就職計画の裏にある謎がばら撒かれた内容でした
ルームメイトのミリャも攻略したかった;;


大舘流花(CV:藤川なつ)
EJU6ryPUcAAb270
流花はワーカーホリック気味の元OL
法律に詳しく写真が趣味
勉強熱心かつストイックで知的な一方できちんと女の子らしさもあって良い

もっとイチャラブしたかった…あとおっぱいがえっっっ
セーターとおっぱいの組み合わせは強い

海蔵もも(CV:綾瀬あかり)
Re2021051004-min

両親の後を追ってAIの研究者になった女の子
アクティブで表情も豊かで見ていて楽しい
人工知能のトトとの掛け合いも良い

√の内容はAIに関する内容が中心
終盤の背景CGが非常に綺麗で見惚れました

アイ(奥山歩)
Re2021051502-min

廃墟と化した元病院に住まう僕っ子
アクティブで元気があり元気を分けてもらえる感じがする
グランドルートに相応しい内容で再就職計画や世界観の謎が解けて面白かったです
CGも相変わらず綺麗で見応えがありました

ユウを攻略させてくれ(血の涙)
信じられないことですが、この子は攻略できないんですよ。CGもキャラデザもヒロインのオーラしかないのに…。
Re2021052001-min



ここから先は日向子√とアイ√の感想を書いていきます。クリアした方が読んで下さい。


【以下ネタバレ】
共通√・日向子√
共通ルートの時点で日向子視点も多いし実質日向子√でしょ()。

発注先にミスをした結果、元居た会社で詰められ事実上の退職状態になっていました。
また人事部長たちに詰められた結果、日向子は大勢の人前で発表することがトラウマになっていました。

トライメント計画で学園に来たときの自己紹介も失敗していまいます。
トライメント計画に参加することで司達と出会うことで2度目の自己紹介は成功しました。
見ている私もホッとしてしまいます。
Re2021050401-min



過去に日向子は長期間入院しており、その時に出来た友達が三国紗季でした。
Re2021050901-min


何か知りませんが、司と紗季は一度日向子達と別れます。司の過去と関係あるのは間違いないです。
エピローグでは紗季と共に大学に通って終了です。良い〆でした。


アイ√
他の個別ルートに入るとアイやユウの霊圧が消滅していましたが、流石に自分の個別ルートなので登場します。


アイもAIで、姉にユウがいることが判明します。ユウを攻略させて下さい…(´;ω;`)
江戸シーンだけでは我慢できないです…
DsqhtWbU8AALASj[1]

トライメント計画の舞台である御雲島は実は仮想空間で、そこで学園生活を送っていたことが判明します。

参加者は御雲島に到着する前はそのことを把握していましたが、実験のため島に到着した時点では仮想空間内での出来事であることを忘れた状態になっています。

参加者の私物も仮想空間に再現するのか…近未来な感じがしました。

実は仮想空間でした、という魅せ方はアニメや他のゲームでも味わっていたので予想ができました。これで4回目かな?

どうしてこのような計画が実施されることになったのかを、司の母である二上響子の過去と共に触れることになります。
Re2021051607-min
学生時代の響子はAIに関して素人でしたが、AIの友達が欲しいという気まぐれからAIの勉強を三国先生や伊砂先生を巻き込んで作り始めます。

そうして出来たAIがアルファ(後に司にユウと名付けられる)でした。

響子はなんやかんやあって息子ができる訳ですが、友達がおらず病気持ちの司を心配した響子は治療のカギとなるAIの研究をしつつアルファに司の相手をさせることにしました。

アルファと共にピアノの演奏をしましたが、司は交通事故に遭い重体となり現在に至ります。

ユウは司に襲い掛かった現実に怒りを覚えた結果、ユウは司を含む第一地区の参加者を閉じ込めてしまったと思われます。
それでもアイと触れ合うことで司は現実に戻ることを決意して現実に戻りました。

【評価・まとめ】
Re2021051615-min
CGや演出は高水準だった。綺麗なのはいいね!俯瞰的なものも多くて御雲島の世界観を把握するのに役に立ちました。
反面、シナリオは結局謎の部分があって消化不良の箇所が少なくないです。

ミリャや司の父親関係で不十分な感じがします。もも√や流花√はグランドルートであるアイ√の布石という感覚が強くて特にコメントする気力がないです。(オイ)

ももに至ってはどういう経緯でトライメント計画で参加してのかよく分からないまま終わりました。後半のCGは綺麗だっただけに勿体無いです。
EprWMgWU8AAzg6_

全年齢のTrymentはやるモチベがあまりないかな…。

それではまた。