こんにちは、シキロウです。今回はfeng彼女のセイイキの感想を書いていきます。
Hシーンのネタバレしているのでご注意ください。
E_2zXAdVEAI6EcE

【作品概要】
主人公の名瀬陽平は、アキバ駅に向かう電車内でかつての幼馴染秋善冬華(あきよし ふゆか)と再会する。冬華は子供の頃はお嬢様であり、陽平の初恋相手でもあった。

冬華は陽平を痴漢と勘違いした結果、「執事になれば陽平を許す」と持ち掛け、再び2人の関係は始まる。

セイイキシリーズの第1作目となります。

メーカー:feng
ライター:なかひろ
原画:涼香、なちゅらるとん(SD原画)

【全体の印象】
素直になれないヒロインとドスケベHできるのは良いですね。こういうツンデレキャラが私は好きです。しかもCV遥そらなのがポイント高いですね。

テキストは「妹イケズ」「妹童貞」といった妹構文を除けば特にクセはありませんでした。そもそも妹のキャラがかなり濃いですね。
kanosei2021112705-min

涼香先生の可愛いキャラでHな体つきを拝めるのはとても良かったです。美乳なので見ていて気分が良いです。

CGの塗りにえっちさを感じない所が少々残念でした。抜きゲーとして使えるかと言われると返答に困ります。シチュ自体はそそるものがあっただけに勿体無いです。

矢継ぎ早にHシーンが入ってくるので割と抜きゲー寄りです。シナリオはあまり期待しない方が良いでしょう。

ロープライスということもあり、攻略できるのは冬華だけです。妹のゆかなや同級生のマイカ、姉のやえかは次回作以降で攻略できます。

【キャラ紹介】
秋善冬華(CV:遥そら)
kanosei2021112708-min
初恋相手であり、幼馴染のお嬢様
素直になれない態度を取っており、要所要所で素直な感情を出しているのが可愛かったです。
kanosei2021112707-min

Hに積極的でイキまくるのも良かったです。

【評価・まとめ】
涼香先生の絵や遥そらが好きならお買い得です。ツンデレお嬢様がイキまくる姿を見たい方も買いましょう。セイイキって精液でイキまくることだったんだな……と感じました。

私はfengの作品は今まで「あかね色に染まる坂」くらいしかプレイしたことありませんでしたが、相変わらず原画が良かったです。妹のセイイキや学校のセイイキも買ってみようかな……。

ここから先はHシーンのネタバレをしているのでご注意下さい。
それではまた。


【Hシーンネタバレ】
Hシーンはこんな感じでした。
kanosei2021112701-min

kanosei2021112702-min

kanosei2021112703-min

全部で14回ですが、内9回は挿入なしです。最後の3回はフィニッシュまで描かれてはいません。
パンツコキや巫女服を着て露出させる等、ややマニアックで私は良いと思います。

下着は白だけですが、黒髪と良く似合っていました。主人公も冬華もイキまくるので液体塗れになります。冬華が精液に塗れるの良い。

それにても主人公の陰毛邪魔だな(笑)。ちゃんと処理しろ。