こんにちは、シキロウです。今回は備忘録としてキン肉マン370話完璧がなし遂げたもの!!の巻の感想を書いていきます。ネタバレしているのでご注意下さい。

リヴァイアサンに追い詰められたネプチューンマンは今まで隠し持っていた技喧嘩スペシャルヌーヴォーを出します。通常の喧嘩スペシャルはリヴァイアサンに強引に脱出されてしまいましたが、ヌーヴォーは上半身のクラッチが強力なため抜け出せません。

喧嘩スペシャルヌーヴォーでリヴァイアサンの筋肉は切れてしまい動けなくなってしまいます。トドメとばかりにネプチューンマンはターンオーバー喧嘩クロス・ボンバーで仮面割ってフィニッシュです。

クロスしてないけどクロス・ボンバーって名前付くんですね(笑)。

予想通り勝敗はネプチューンマンでした。リヴァイアサンは特殊な武器に殆ど頼らずに戦っていて割と見応えのある試合でした。

特殊な攻撃も海底火山をモチーフにした肩当てラリアット位で技自体は普通の超人が出してもおかしくないものです。

仮面が少し割れた状態で戦うネプチューンマンもカッコ良かったです。新シリーズのネプチューンマンは初めて試合で活躍できました。キランキランやパワーというエフェクトでネプチューンマンが最上階に連れて行かれるのも笑います。

リヴァイアサンの言う天界の危機とは108の神の席が埋まることとは別のことだと感じます。まだまだ敵はいそうな気がします。

それではまた。