こんにちは、シキロウです。今回は、甜米らくれ『恥じらう君が見たいんだ 』3巻の感想を書いていきます。ネタバレしているのでご注意ください。
FL4GTk4VUAI_gwR

【前巻のあらすじ】
夏帆と着々とえっちな撮影企画を進めていく白沢と夏帆。目隠しインタビュー撮影と着衣中の下着をその場で売る撮影が完了しています。

しかし、教師の江古田先生に白沢の企画書が見つかってしまい……?

【以下ネタバレ】
江古田先生には過激な撮影は夏帆に断られたことにして難を逃れた……かと思いきや配役を自分にして欲しいとの申し出を受けました。

学校が協力すると先生は言っていましたが、白沢にはウソなのがバレバレで笑ってしまいます。学校側が文化祭で問題を起こした人を快く思わないですし、協力する理由がないですよね。

こうして美人教師と連絡先を交換することになりました。しかもえっちな自撮りが送られてきます。これは股間を擦るしかないですね。夏帆と半絶交状態になるのは悲しいことですが、仕方ないです。

衣装合わせの際には半ケツも拝めます。バックファックしたくなってきます。衣装合わせも完了して深夜に撮影を開始します。内容は江古田先生が犬役になるというものです。

江古田先生の撮影シーン、全てがドスケベでした。しかも年齢は28歳ですね。社会人エロゲヒロインみたいな年齢でクリティカルヒットです。
自分のおっぱいを舐めるコマが一番すきです。
haji2022042401-min


FGv9gkWVIAQ_Fa_

江古田先生のお漏らしを見た後は、江古田先生と才賀監督の過去話に移行します。

読み切りの自撮り夏帆はバチクソドスケベでした。自撮りは先生だけかと思っていたのでこれは嬉しい誤算です。
haji2022042402-min

【評価・まとめ】
このおっぱいで先生は無理でしょ……。

白沢が監督として撮影をこなしていました。2巻の時は動揺するときもありましたが、今回は淡々としています。4巻では夏帆が白沢を撮影するようですが、どんな内容なのか楽しみです。いやらしいことには違いない。

この様子だと人一緒に撮影するのは無理でしょうね。悲しいですが仕方ありません。今巻は先生のターンでしたが、次巻は再び夏帆のターンでしょう。欲求不満を爆発させて欲しい限りです。

それではまた。